マニグランドを買うと決めたのはいいけれど、
できれば安く安全に買いたいですよね。

 

話題沸騰中の美肌成分も配合されたバストアップクリーム「マニグランド」は、
どこで購入するのが最安値なのか気になったので調べてみました。

 

マニグランドは楽天・Amazonが最安値って本当?

結論から言いますと、マニグランドは楽天やAmazonではなく
公式サイトが最安値です。

 

まず、楽天でマニグランドの価格を調べてみたところ、
8,100円+送料で販売していました。

 

楽天はポイントが貯まってお得なイメージがありますが、
マニグランドの定価は7,344円+送料なので
楽天で購入すると損をしてしまいます。

 

次に、Amazonでマニグランドの価格を確認してみましたが、
どうやら、取り扱いをしていないようです。

 

Amazonでマニグランドを検索してみても、
関係のない商品がヒットするだけでした。

 

また、メルカリやラクマ、ヤフオクでも探してみたのですが、
出品されていませんでした。

 

それに、ニュースなどでよく見ますが、メルカリなどの個人が販売するサイトでは
偽物や類似品が出回っているようなので、安全面を考えると購入はオススメしません。

 

マニグランドの公式サイトの通販情報

現在、マニグランドの公式サイトでは定期コースで申し込みすると
定価から30%OFF!の4,760円でお試しすることが出来ます。

 

さらに、本来だと500円かかる送料も無料になる
うれしい特典も付いています。

 

マニグランドは大手通販サイトの楽天やAmazonではなく、
公式サイトが最安値となっています。

 

マニグランドのことが気になるのでしたら、
公式サイトをチェックしてみてください。

 

↓↓↓マニグランドの30%OFFの詳細はこちら↓↓↓

 

 

マニグランドは薬局・ドラッグストアなどで市販している?

元モデルでタレント活動までしていた神長アイリーンさんがプロデュースした
バストアップクリームのマニグランド。

 

そのマニグランドなのですが、薬局やドラッグストアなどの実店舗で
市販しているのでしょうか?

 

ここでは、マニグランドを販売しているお店はあるのか
色々なお店へ足を運び調べてみました。

 

ツルハドラッグやウエルシア、サンドラッグ、スギ薬局、マツモトキヨシなどの
大手ドラッグストアでは、マニグランドを市販しているお店はありませんでした。

 

また、ドン・キホーテや東急ハンズ、Loft、ショップインなどの
ディスカウントショップ、雑貨屋でも取り扱いなしでした。

 

どうやら、マニグランドは薬局やドラッグストアなどでは市販していない
ネット通販限定のアイテムのようです。

 

市販されない理由は?

どうしてマニグランドは薬局やドラッグストアなどでは
市販していないのでしょうか?

 

その理由は、薬局やドラッグストアなどで市販すると
価格が高くなってしまうからです。

 

店頭販売するということは、人件費や店舗維持費、
輸送代金など多くの経費がかかってしまいます。

 

なので、それらを商品代金に上乗せしないと
商売として成り立たないのです。

 

ですが、ネット通販限定にすることで価格を抑えることができるのです。

 

マニグランドの使い方を教えて!

バストアップクリームのマニグランドはどうやって使うの?
そんな疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

 

実は使い方はとっても簡単なんです。
ここではマニグランドの使い方を紹介していきます。

 

アイリーン式バストアップマッサージ

アイリーン式バストアップマッサージをしながら
マニグランドを使っていきます。

 

マッサージのやり方は、神長アイリーンさんの公式Instagramで紹介されているので
そちらを参考にしてください。

 

 

あなたも、バストアップをしたいのでしたら、
この方法でマニグランドを試してみてください。

 

マニグランドの成分に副作用の心配はない?

バストの神様とまで言われている神長アイリーンさんがプロデュースしたマニグランドですが
副作用はないのか気になるところです。

 

そこで、マニグランドに含まれている成分と
副作用について調べてみました。

 

■マニグランドの全成分
水、BG、ダマスクバラ花水、グリセリン、グリセリルグルコシド、スクワラン、DPG、アラントイン、ハナスゲ根エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、コルクガシ樹皮エキス、グルコシルヘスペリジン、エンテロコッカスフェカリス、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、サッカロミセス溶解質エキス、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、水溶性プロテオグリカン、加水分解エラスチン、マンダリンオレンジ果皮エキス、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド1、フラーレン、レシチン、ダイズ油、水添ポリイソブテン、コメ胚芽油、(C14-22)アルコール、(C12-20)アルキルグルコシド、ポリソルベート85、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/メタクリル酸ベヘネス-25)クロスポリマー、PVP、アルギニン、ニオイテンジクアオイ油、エンピツビャクシン油、アトラスシーダー樹皮油、パルマローザ油、オレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、ダマスクバラ花油、トコフェロール、リン酸Na、リン酸2Na、リン酸K、カワラヨモギ花エキス、チョウジエキス、カプリル酸グリセリル、エタノール、フェノキシエタノール

 

体に直接塗るものなので、配合されている成分が心配でしたが、
副作用を気にするようなものは、一切含まれていませんね。

 

それに、マニグランドを実際に使用した人たちの口コミなどのを確認してみても、
副作用が会ったというような報告もありません。

 

ただし、敏感肌の人は使用する前にパッチテストを行ったほうが
安心して使用できると思います。

 

マニグランドは妊娠中や授乳中に使用してもOK?

結論から言うと、マニグランドは授乳中や妊娠中は使用しないでください。

 

マニグランドは、安全性の高い成分で作られているバストアップクリームですが、
発達が未熟な赤ちゃんが口に含むととても危険です。

 

もし、誤って赤ちゃんの口に入ってしまった場合は、
すぐにかかりつけのお医者さんに相談してください。

 

それなら授乳する時に赤ちゃんが口にする乳首以外に使えば大丈夫だろう!
そう考える人がいるかと思います。

 

まさにその通りでに赤ちゃんの口に触れないなら
使用しても特に問題はありません。

 

ですが、マニグランドを使用したことを忘れてしまう可能性もあるので、
やっぱり授乳中は使用しないほうが安心です。

 

妊娠中に使用してもOK?

マニグランドは、授乳中だけではなく
妊娠中も使用しないほうが良いです。

 

妊娠中は乳腺が特にデリケートな状態で
ホルモンバランスの乱れが生じやすい時期です。

 

そんな時期にマニグランドを使用すると乳腺を傷つけてしまったり、
余計にホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

興味を持つ妊婦さんもたくさんいますが、
授乳が終わったらマニグランドを使用するようにしてください。

 

↓↓↓マニグランドの詳細はこちら↓↓↓